2020年03月22日

ファイアーエムブレム エクストラドラマCD 風花雪月 ~士官学校 探索奇譚~



 暫しの共同戦線、3人の級長は事件の解決へ向け先生を導く。


 経済がやばいから仕事が忙しいよ。コロナやばいのにいろんな人が呼び出すから飛び回ってるよ。
 ……引き籠もりにはつらい世の中ですなー。精神が死にそうだからドロヘドロ全巻買った。あのアニメはすげーな、これを一足先に見るためにNetflixを更新してるようなものだ。ドロヘドロ1クールだけなのか……会川が出ないじゃん。BD買わねば、特典舞踏会やるっていうし。
 そんなこんなで今はドロヘドロ沼にいるよ。時間ができたら感想も書くよ。


■あらすじ
 レアから預かっていたガルグ=マグの鍵束を無くしてしまい、級長3人の協力を得て探すことになる。しかし、その道中でガルグ=マグに侵入していた賊の手がかりをつかむことになってしまい、襲撃を受けることになる。


■感想
 ドラマCDとか買うのは久しぶりだな。昨年めっちゃハマっていたFE風花雪月のエクストラドラマCD。今もFE風花雪月は好きですが、そういや灰狼の学級の感想書いてないね。灰狼含めて二部クリアしたら書くよ。まさかのコンスタンツェがお気に入りだったりする、今のところ。

 さて、ドラマCDの内容。
 レアよりガルグ=マグ大修道院の鍵束を預かっていた先生ことベレトス、どっちとかはとことん描写されていないので好きな方を。こういう徹底はいいよね。
 先生が鍵束を無くしたことを知った級長3人はそれを内密のまま捜索することを決めて探すわけだが、級長トリオが話してるのはおもろいなー。

 エガちゃんに花のことを知らないことを呆れられるディミトリとか、泳げないから必死に池から離れようとするエガちゃん→やっぱり落とされて溺れるw
 この辺りが好きでした。ディミトリは手槍持ってきてるズルい、ネタを思い出したw

 流れとしては級長3人が主に話して、ソティスが先生の反応の変わり。そして、全てを解説してくれる門番。
 他生徒は出てこないけど、級長が話を聞いてきたという体で出ては来る。しかし、エガちゃんがドゥドゥーとベルからそれとなく聞き出すとかどう考えてもできないだろw

 池に落ちたエガちゃんを助けるため、みんな濡れたのでサウナに行くというすごい流れw しかも、賊がサウナのドアを塞いで出させないという地味なことをしてくるけど、先生は天帝の剣を持ってるよという超展開だったw

 全体的にしっかり纏まっているけど、2部とか知っている身としては同じ世界とは思えないほど緩い日常。27分と短いしね。FE風花雪月が好きな人にはいいけど、世界観の補完にはならないので注意。どうせなら学級別にがっつりやって欲しい。もしくは灰狼世界線でディミトリとエガちゃんに和解の目があるif……これは無理だな。きっと出たら叩かれるだろうし。
 面白かったけど、無理に買う必要は無いかな。P4みたいながっつりしたドラマCDを出してほしいものだ。

 では、ここで今回のお気に入りへ。
 学食で生徒たちを誘って食事をしていることについての級長トリオ。


「私も、もっと気軽に誘ってくれていいのよ。皇女だからと遠慮することはないわ」
「おやおや、誘って欲しいのはエーデルガルトの方じゃないのか?」
「なっ、私は黒鷲の学級の級長としてっ!」
「もしそうなら素直に言った方がいい。俺は先生に気軽に誘って欲しいな」
「いやいや、そこは俺を誘ってくれよ先生。ディミトリと違って訓練で予定が詰まっていることもないぜ」


 クロードのエガちゃんいじりは面白いんだよなぁ。あと、本人たちは出てこないけどシルヴァンの女癖ががいじられてたりとゲームをしていれば楽しいことこの上ない。背テス殿に怒られるぞ、とかやべぇやwって本気で思うからね。





ファイアーエムブレム エクストラドラマCD 風花雪月 ~士官学校 探索奇譚~
ポニーキャニオン(2020/3/18)
posted by SuZuhara at 11:06| Comment(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

メイドインアビス 深き魂の黎明



「そう言えば、まだ名乗っていませんでしたね。
 私はボンドルド。奈落(アビス)の探窟家『黎明郷』――と人は呼びます」



 ひー、個人的に慌ただしかった2月が終わったかと思えば、3月という年度末の繁忙期突入。ウィルス関係で街からは人が消えたらしいが、外出れなくて暇だからってクライアントがいっぱい仕事くれるよ。ここが地獄だ。
 イベント参加すんなよ、という会社命令にイラッとしたので今日は我慢出来なくて映画観てきたのでその感想を。


■あらすじ
 人類最後の秘境の大穴『アビス』。果ての見えないほど深く巨大な縦穴には奇妙な原生生物たちが生息し、地上では取られない貴重な遺物が眠っており、アビスに魅入られて挑む冒険者たちは『探窟家』と呼ばれている。
 アビスの麓の街『オース』に暮らすリコは偉大な探窟家であった母・ライザの白笛とともに発見された言葉を受け取り、記憶喪失のロボット・レグとともにアビスへと向かう。
 そして、その先で出会ったアビスの呪いによって成れ果てとなったナナチとともに深界五層へと進んでいき、白笛・ボンドルドとその娘・プルシュカと出会う。


 
■感想
 以前より勧められていたくせに観てなかったアニメを一週間前くらいかな? まぁ、一気に観て号泣して、原作買ってまた泣いて、近場の映画館で追加上映されたのでえっちゃら行ってきた。
 THXの巨大スクリーンだったのに客3人しかいなくて、音がいいわ寒いわ最後は映画館から出るために階段を上らされるという上昇負荷の恐怖も味合わされる。本当に素晴らしいですね、であるよw

 厨二心くすぐるボンドルド回なので劇場で観たくて行ったのですが、漫画読んだしこの回のつらさは承知済みである。もう泣かないぜ、ミーティじゃなきゃ大丈夫だ。

_20200314_202619.JPG
 ――来場者特典が泣かせにきた、だと……。
 まぁ、プルシュカの方でもある意味つらいんだけど。

 私はTVアニメを観たとき、めっちゃ丁寧に描写されているんだな、と感じた。ほら、冒頭の冒険に出るまでってアニメは大抵端折るじゃないか。でも、確か3話くらいまで冒険に出るまでの過程を使ってるんだよね。だから1クールでもあまり進まなかったというのはあるけど、世界観の書き込みと音楽好きだーと楽しかった。いや、音楽関係はケビンさんの名前見ただけで好きなんですけどね。1話の衝撃はケビンさんじゃね、ね、ケビンさんじゃねっ!?だったくらい。

 そんなこんなで映画でボンドルド回やってくれるんですよ。行くしかねぇ、である。

 TVアニメの続きでナナチを仲間にして冒険を続けたリコ一行は、ボンドルドの探窟隊・祈手(アンブラハンズ)と出会う。そして、ボンドルドのいる前線基地(イドフロント)へ。
 ここに来るまで、非常な人体実験でナナチが成れ果てとなり、ミーティが不死の存在になってしまったのはボンドルドが元凶であることを知っているのでレグは敵意バリバリだが、そんなボンドルドにもプルシュカという自分たちと同じくらいの子どもがいることに驚き毒気を抜かれる……って流れで始まっていく。

 いやー、前線基地の中は分かっていても怖いな。
 ナナチが二人を守るためにボンドルドと交渉しようとしたのも分かる。レグの悲鳴は、最大戦力があっさりと弱体化させられるという絶望感がある。プルシュカが親切なのも落差になって。
 ボンドルドとの戦闘シーンは漫画だと分かりにくかった負荷部分がよく分かって良かった。最後の呪い――祝福を受けての部分は特に。あと、ボンドルドを倒して泣くプルシュカからの復活のシーンがアニメだと絶望ハンパないね。祈手がパパの頭ポンポンからのパパ仮面を死体から強奪&装着でパパ爆誕は『烈火の炎』の呪を思い出す。この身体は、って言ってるから身体はステータス的にストックがあるんだろうな。

 プルシュカの身体に赤を入れ、カートリッジについて知り、電気を食ったレグとボンドルド戦。どうでもいいけど、ボンドルドのいい声で「あのぬるぬるの時よりも」とか言われるのは思うことがあった。不覚にもかわいいかったw

 本当に丁寧にボンドルドの所業と、上昇しながらのレグとの戦闘で変わっていくボンドルドの身体、そしてカートリッジについて描かれる。プルシュカの思い出、最後のボンドルドが火葬砲を避けてリコが――のシーンは綺麗だった。

 相変わらずグロいところはグロく、展開を分かっててもプルシュカぁああ、って泣いてた。メイニャがカートリッジから零れたプルシュカを舐めて、けほってしちゃうシーンが本当にダメだ。リコ並に泣く。

 どうにも原作を読んでしまうと、あのシーンがカットされたとかヘコむことが多いのですが、とことん丁寧に描写されていたので楽しかったです。もちろんカットされているところもあるけど、プルシュカがグェイラから帽子をもらったとことか追加されてよかった。確か、漫画だと帽子もらう1コマだけだった気がしたから、グェイラいい奴だぁ。あいつどこ行ったんだろ?

 そんなこんなでひっさびさの映画は大満足でした!
 戦闘シーンをもう一回観たいと思うとのプルシュカ負荷にもう一回かかることになるという苦しみを抱えながら、BD発売を待とうと思う。続編制作も決まっているみたいだが、次のとこの過去編は精神的にキツかったりするんだよなぁ。

 僕も漫画全巻買ったから興味のある人は是非。黎明郷の活躍だけ知りたい人は4巻5巻をチェケラ。そして劇場行こうぜw




メイドインアビス 1〜8
つくしあきひと
竹書房 (2019/5/30)
posted by SuZuhara at 22:15| Comment(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

マルコと銀河竜 ~MARCO & GALAXY DRAGON~ GALAXY EDITION



「おいしい食材となりボクの胃袋になるまで、誰のものでもないんだよ」


 さて、3月だ。2月などなかった。完。
 というのは冗談ですが、元気にしています。マスク不足? コロナウィルス? とりあえず、筋トレすれば乗り切れるんじゃないかな!とばかりに筋トレ推奨されるという脳筋に苦しまされていますが、デザフェスが中止にならない限りは俺は平気――「我が社は今後百人規模のイベントに参加すること自体を禁止します」ちくしょう死ぬわ心が死ぬって! 暴論すぎんだろそれえええっ!!
 ま、私の場合は今が本領発揮時期なのでこの辺りでジタバタ行こーかと。嘘をつくのは得意だしな。


■あらすじ
 トレジャーハンターのマルコと銀河竜のアルコはお宝・トカゲ石を手に入れたことから、それを売りながらマルコの故郷である地球にとある宝を探しにやって来た。
 過去の記憶を持たないマルコが持つ宝の地図、母親の顔の部分が破れた幼いマルコが抱かれている写真を手がかりに母を探す途中、トカゲ石を狙うアスタロトの娘・ハクアやアスタロトに復讐心を燃やすガルグイユ、地球を守る生徒会の面々と出会い、地球を狙うミュータントと戦いながら母について愛について知っていく。


■感想
 ちょこっと前にタイトルにある銀河竜に惹かれて、カトゥーンADVってなんぞ?と体験版をやってみた。テンションの高い、アニメみたいなゲームだなって思って買ってみた。OPが好きだったのでサントラ付きの限定版をポチである。最近のゲームって予約しなくても買えるけど、予約して買った方がいいって聞いたのでちゃんと予約したぜ。

 いやー、面白かった。本当に面白かった。
 ノベルゲーではあるんだけど、CGの多さとほぼセリフのみで構成されているテンポと潔良さ。むしろ、()表記される行動説明が煩わしく思ったほどだよ。笑ったとか銃を撃つとか、声優さんのボイスとSEだけで分かるのになー。

 私はシンプソンズは好きなんだが、カトゥーンアニメ全般が好きというわけではない。あとはグラビティフォールズくらいかな。だから、どんなのかなくらいの興味だったんだけど、これが上手いことマッチしてるのな。
 初っ端からマルコと非常食(豚)のトカゲ石探しからのエルスケルトン戦をカトゥーンアニメでキャッチーに提示してくれるから、この銀河の世界観にすんなりと入りやすい。地球の状態はほとんど現代と変わらないんだけど、そこに人間も気づかないうちにミュータントが入り込み、戦っている人間がいるってことが受け入れやすかった。

 何度も言ってるけど、どんな荒唐無稽な設定もそう思い込ませることができればそれで勝ちなんだよ。
 カトゥーンアニメのとんでもなさが多くの疑問を持たせずにストーリーを展開させ、そして繋がっていく感覚は気持ちかったなー。
 例えば、「恩田丸子」って冒頭で言われているのに、恩田姉妹とマルコの関係をすぐに思いつけなかったり、銀河竜で相棒のアルコはチビ竜の時ってあんまり頭良くないんだけど、結構重要なこと言ってるんだよな。人間状態は先を想像させることしか言わないからハラハラしちまうしなー。

マルコ11.png
 これがアルコのチビ竜状態と非常食。この二人のコンビは好きなんですが、非常食の優秀さとけなげさを知るとちくしょうぅぅってなるw

マルコ5.png
 ついでにマルコも貼っておく。このときは良かった。どうして原(原チャ)よ、ロボになんかなったんだ……。あんまお前出番なかったぞ。

 メインとなるのはアスタロトの娘・ハクアと復讐者・ガルグイユだが、生徒会メンツがかなり好きですね。突き抜けた会長・テラと現実為替主義なラッカ姉妹、ヤンキー扱いだけど常識人な桜子、最後まで真面目なのかボケなのか判断に困る黒崎。
 僕の個人的な趣味としては見た目が黒崎派で中身は桜子派、いろんなことを全部引っくるめるとラッカ派です。とあるシーンでラッカパイセンーーwwって歓喜したのは俺だけじゃないはず。だって、カトゥーンキャラがチェーンソー持ってる時点で大好きにきまってるじゃないですか!
 あ、会長も好きよ。

マルコ1.png
 でもね、俺もこっち側でいたいんすよw 会長めっちゃおもろい人だからいじる側楽しいよな。

 バタバタな地球生活時は楽しいんだけど、ミュータント・ラヴの侵略とアスタロトの襲来で一気にシリアスになっていく。ちくしょう、カレンダーのくせにぃ。
 アルコがマルコの地球を守るために一人で行っちゃうし、僕らのエルスケルトンが黒化しちゃうし、もう瑠璃のせいでミュータントが本当に金曜日の○○にしか見えないんだよっww ○○に入る言葉はお酒を飲んだらリバースだよ!

 さてさて、ミュータントと戦う生徒会と銀河を征服しようとしているアスタロトとの戦いになっていくわけだけど、いきなりミニゲーム入ってくるからビビる。
 パッチが配信されているんだけど、これDLできなくてさ、まいっかーだったんだけどこれを入れないとミニゲームの説明が入らないみたいなんだ。
 だから、最後のシューティングゲーム、苦手な上にアイテムの意味がよう分からんからめちゃくちゃ時間かかった。スキップなんぞしねぇぞ! 星はなんだったんだろうな……。

 でも、ちょこちょこと昔のゲームリスペクトがいいよな。あの秒クリック一騎打ちはカービィだったっけ? 格ゲーっぽい横スクロールもあったよなーって、楽しくてしゃーなかったよ。

 マルコはアスタロトに腕を切られてしまうのだけど、そこで姉妹や母のこと、そしてアルコが食ったものが分かっていく。
 手術中、マルコの深層意識で女性陣――いや、主要メンバー全員女子だけど、彼女らが告白してくるのだが、テラが相変わらずで瑠璃が相変わらずぶっ飛んでて笑った。

 マルコ復活からの総力戦は格好いいっすなー。
 約束された勝利のOPでの昨日の敵は今日の友で地球を守るとか、燃えないわけがない! 遊子さんも戦うぜ!

 そんで、マルコとアルコの別れは泣きっぱなしだったなー。
 わざとらしい演技でさ、最後に自分の記憶を奪うというのは好きな展開ではあるんですがね……。希望はあって悲観的になることはないんだけどさ、アルコがどれだけマルコを大切に思っていたかは「恋とかじゃないんだ」「ただ約束したんだ」の言葉で痛いほど分かってしまうんだよ。
 うん、孤独な銀河竜と一緒に眠ってくれた少女のことを思うだけで、今俺書きながら号泣してるからな! 泣きやすいんだよw

 ああ、面白かった。
 欲を言えば、マルコの母と恩田姉妹の関係やイセザキ姉妹の母親の話、バックボーン的なものがあまり語られていないのが歯痒いかな。黒崎のこともあんま語られてないもんな。心を失ったはずのエルが元に戻った理由とかも、捧げたなら心はないんだろう? 返してもらってもないのになんで戻ったんだ? まぁ、アスタロトは割と雑だからなー。 
 でも、マルコと瑠璃のなんでもない友達関係はすっげーいいと思います。

 ではでは、この辺で今回のお気に入り。
 市に設置した砲台を株価が下がるから使わないと言っていたラッカだったが、最終戦では使わざるを得ない。
 そしてどうなったかわかる一枚をスクショしたので見てくれ。ここ、超好きw

マルコ12.png

 分かる、超分かるよww
 でも、災害は買いだから。上がり下がりは繰り返すものだから。俺もこのコロナチョックをなんとか生き残るから。
 けど、この絶望感は笑うしかねーwww






マルコと銀河竜 ~MARCO & GALAXY DRAGON~ GALAXY EDITION【早期予約キャンペーン:大空樹描き下ろし 複製サイン入り色紙】
TOKYOTOON (2020/2/28)
posted by SuZuhara at 11:29| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

FE風花雪月同人誌『kisses』『LIFE!! 先生の人生に捧げる青春コント』



「…それはいやだ。お前で、お前がいい」


 私たち家族には適当遺伝子があると思う。簡単に言うと、真剣にやると失敗して、適当にやると評価されるというものだ。分かりやすいのは料理ですね。それがかなり顕著に表れるので、私は誰かのためには絶対作らない。自分が喰うんだから適当でいいやの気持ちで作った方が美味いです。
 もう僕たち一族にかかっている呪いと言ってもいいね。特にシリアスは絶対に失敗するから呼んじゃいけない。
 そんな星が今回も出やがった。正月休みに遊んで作った企画がですね、私が去年半年かけてやったことの三倍評価を得たと聞いてめちゃくちゃへこんだ……。もう俺は適当にしか生きない、絶対だ。
 いやー、ニーズの違いだとか勝因は分かるけどさ、俺の半年ェ……。


DSC_3681.JPG
 今回は久々に買った同人誌の感想です。
 サークル・らいげきたい、大好きな漫画『機工魔術士-enchanter-』の作者様である河内和泉先生のFE風花雪月本2冊買ったぜー! 通販ポチったのがやった来たんだぜーっ!

 読んだ順に感想を書いていきます。

■kisses
 青獅子の学級の3人、フェリクス、シルヴァン、ディミトリとベレス先生がキスする話。

 ゲーム支援会話にて恋愛に対して無双の強さを誇るフェリクスですが、ベレス先生には振り回されっぱなしでとっても良かった。
 先生のことを意識しすぎて手合わせ中にキスしてしまうフェリクスはっぽいなーとw ベレス先生が対して相手にしないところも特にww
 河内先生のリシテアが見られて歓喜だったのは言うまでもない!

 シルヴァンの話は、こいつはいい男になったよなぁと再確認する。
 シルヴァンはいろいろとこじれていましたが、2部で先生がいれば格好いいことはお分かりかと思う。けど、こう大抵のことは器用に出来るのにいろいろ考えて空回ってしまうのもシルヴァンだと私は思うんですよ。
 だから、この最終戦前でベレス先生に自分を選んでほしくて行動しちゃうシルヴァンはいいなぁと。先生の隣で悶々として一夜を過ごしたんだろうなw 分かるよ、でもそんなオチはめっちゃ似合うと思うんだww

 ディミトリはS後なので、一人だけ先生をものにしているという好待遇でしたw でも、殿下はいろんな後日談で短命なイメージがあるからこうやって幸せだと嬉しい。それがエーデルガルトの死の上にあってもだ。
 ……先生がディミトリのこと分かりきっていて、本音を隠して言い換えたことをすぐに気づくのがすげー良かったです。

 なんとも感想が幼稚だ。すまない、僕はだいぶ語彙を失っている。
 次は俺的本命ギャグ本だよ!


■LIFE!! 先生の人生に捧げる青春コント
 ベレス先生のことが大好きな青獅子の学級男子3人、恋に目覚めそうなディミトリを既に先生とのS待ち状態のフェリクスとシルヴァンが語り合う話。

 めちゃくちゃ笑ったw そして、後半は神々しすぎて見られない。あ、あ、エーデルガルトがいるじゃないですかあああっ!!

 この時点でもう私が他が眼中になくなってしまうのだが、序盤のみんな先生からじょうろもらってるの笑ったw
 分かる。初めは真面目にプレゼントするんだけど、一通りやったらどんな反応するか見てみるかって変なものを送っちゃうんだ。
 でも、気に入らないプレゼントでも先生からもらったものをちゃんと持ってる3人が好きw

 そこから子どもの作り方の話になって、バカ話を聞いていた皇帝エーデルガルトが乱入する。
「使ってない男性性器が三本もあるならどれか私によこしてほしいものね」はパワーワードすぎたw やりかねない、うちの皇帝はいけるクチだww

 この後は先生に対してアプローチしない3人にエガちゃんが用意した惚れ薬をチラつかせてファーガス王国を帝国の支配化に置こうとするという展開になっていく。さすが皇帝陛下、今日も飛ばしてますねw イキイキしすぎてて楽しいわww

 そして、やってきた先生に今までのやりとりを誤魔化すためにディミトリとエーデルガルトは咄嗟に手を取り合うことになるのだが。
 あの、青ルートでのディミトリとエガちゃんが手を取り合ってくれたんだぜ? 先生、超笑顔である。この顔めっちゃ可愛いので絶対見た方がいい。もうこんなのディミトリとエガちゃんじゃなくても好きって言うわ。なにこの先生可愛すぎる! そんでもって先生好きすぎて周り見えなくなる2人も大好きだw

 いやー、楽しかった。宝物にしよう。
 是非、黒鷲の学級本も作って欲しい。ヒューベルトも二コマしか出てないけど格好良かったので是非。先生好きすぎてダメな子になっているエーデルガルトはツボすぎるんだ!
 気になった方はググるといいです。そしてポチるといいよ!




■kisses
サークルらいげきたい:河内和泉(2019/12/29)
■LIFE!! 先生の人生に捧げる青春コント
サークルらいげきたい:河内和泉(2019/11/4)
posted by SuZuhara at 00:19| Comment(0) | ゲーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

ハッピー・デス・デイ 2U



 死ねるだけ、死ねばいい。


 去年の振り返りで書いたんだけど、ほとんどのソシャゲを辞めた。幸いにもデータを引き継いでくれる人もいたし、俺のFEHはエーデルガルトだけは育ってるから必ず使ってくれって言っといた。GEREOは最後にアリオレチャレンジしたけど、今まで一切来なかった後来組が来て引き継いでくれる友人が歓喜してました。FGOだけはまだ5章を終えてなかったので今はログインだけしている状態。この話だけは絶対にやれと大学の友人に言われてはやらざるを得ないけど、うっかり楊貴妃引くけちゃって股間に来る云々について真剣に考えることになった。育てたいこの笑顔。
 うん、こんな感じなので新年を迎えようとも私は変わってないつーことですね。


■あらすじ
 殺され続ける誕生日から抜け出したツリーだったが、次は恋人・カーターのルームメイト・ライアンがループの輪に閉じ込められてしまう。そもそもループの原因がライアンの作った機械・シシィにあることを知ったツリーはループを解決するために乗り出すのだが、ライアンの行動によって再び誕生日まで戻ってしまう。
 そこではロリがツリーを殺そうとしなかったりカーターとダニエルが付き合っていたりとツリーの経験とは違うことばかりで一刻も早く帰ろうとするが、ツリーの死んだ母親が生きていることを知ってツリーはこの世界に留まるためにループの輪を閉じることを決める。


■感想
 続いてみたよ、ハッピーデスデイ2U。
 毎回ツリーがカーターと部屋にいる時に乱入してくる男・ルームメイトのライアンが今度はループに巻き込まれる。
 ライアンは頭がいいので一度繰り返すだけで自分がループしていることに気づく。そして、カーターと一緒にいたツリーに自分が殺されたはずであることを話してピンときたツリーがライアンを助けるために動いてくれます。
 いやー、なにこのツリーの頼もしさ。相変わらずカーターの提案は微妙ですが、修羅場をくぐり抜けたツリーがベビーフェイスの仮面の頭をぶん殴って捕まえてくれます。

 すると、中身はライアン。
 それは平行世界のライアンでループの輪を閉じるためにやって来たと。同一人物が同じ時空にいるのはうんたらかんたらと言い出した辺りで、これホラーじゃなくてSFやと気づく。それもかなりコメディ色が強いからホラー要素がほぼ消えてるのが残念ですねー。前回は死んではやりなおすというゲーム的でしたが、今回は科学が関わって科学オタクトリオも仲間になるのでシュタゲっぽいかな。

 ライアンが平行世界ライアンを殺そうとシシィを発動させたことでツリーは再び殺される誕生日に戻ってしまう。
 いつものやりとり、地球温暖化アンケートにスプリンクラー、ハンスト現場にゲイを超えて女子寮に戻るが、いつも声をかけてくるダニエル、そして毒入りケーキで殺しにくるロリがない。おかしい。
 しかも、なぜかカーターとダニエルが付き合っている。これが分かるシーンは確実にコメディw
 最悪だけど、ツリーは母親の死がなかったことになっているこっちの世界を選んでしまうのだった。

 しかし、こっちでも病院には殺人犯がいるのでツリーが病院に向かうと、殺人犯の凶刃から救ってくれたのはロリだった。やだ、ロリが頼もしく思えちゃうやん……。
 けど、ツリーとロリは二人ともベビーフェイスにやられてしまい、この世界のもう一人の犯人は分からずじまいで終わってしまう。

 それよりもループを閉じることを重視し、ライアンたちとシシィの完成へ。不要なアルゴリズムを調べるため、試してはツリーが覚えて自殺してやりなおすを繰り返す。
 ここで水着でI can flyはイチャつくダニエルとカーターの前に落ちてきて笑った。カーターの慌て具合いは百年の恋も冷めると思うが、逃さないダニエルが面白すぎたw

 母親が生きているからこっちにいると決めたツリーだけど、カーターに殺される誰かを助けようと言われて拒絶してしまう。そうだよな、もう死にたくないもんな。心の支えだったカーターを失うことになっても、ツリーにとって死んだ母親は大切だったんだ。

 けど、両親と逃げた先でツリーはニュース番組で殺人犯にロリが、一人で助けに行ったカーターが殺されたことを知ってもう一度自殺する。
 母親にも諭されたし、ツリーは元の世界に戻ることを決めたのだった。

 しかし、イレギュラーが続き学部長にシシィを奪われて奪還作戦で何故かダニエルが怪演してたり、シシィ発動まで時間があることでロリを助けに行く。
 警官から奪った銃で速攻殺人犯を殺す手口は明らかにプロのものw そして今回のベビーフェイス、犯人は不倫がバレてロリを殺そうとしていたグレゴリーだった。
 グレゴリーの作戦は基本前回のロリと同じ。殺人犯を解放して自分が犯す殺人をなすりつけようとしていた。
 ここでまたもツリーのスーパー推理タイム! しかし、グレゴリーは単独犯ではなく、奥さんもグルでロリが撃たれてしまう。私の幸せを奪わせないと奥さんが参戦し、ツリーも足掻くがグレゴリーはロリと違って力があるのでツリーも負けてしまう。

 ま、この辺からはグレゴリーの慢心。
 ツリーの前に奥さんを排除したこと、勝った気になってツリーの命乞いを聞こうとしたことでしょうね。
 最後は磁力の部屋、病院の何の部屋かは分かりませんが、磁力で押さえつけたグレゴリーに向かってスクリュードライバーを手放すだけの簡単なお仕事でした。

 カーターのために元の世界に戻ったツリーとカーターに科学オタクトリオは罰なのか清掃していますが、シシィが認められてループ実験をすることに。その被験者はダニエルってところで終わるんですが、ここは蛇足な気がしましたねー。

 さて、ループが起こった原因は分かったが、納得には到底至らない。まだ道理が合ってないぞ。
 ループ対象がツリーになった意味、平行世界のライアンがこっちに来た理由やその後、ループによるツリーの人体への影響、何よりも別世界のループでツリー以外の人も記憶を持ち越している可能性があること。明日来るはずの学部長の来訪が早まったりとか、最後のターンだけイレギュラーが多すぎた。てっきりダイアンかと思ってたのに、あいつは天然でアレなだけだったから笑うしかねぇw

 ツリーはもう死ねないと直感してたけど、ツリーのループはタイムリープに近いんだろうけど、身体がダメージを負っている意味が理解できないんだよなぁ。幻肢痛みたいなものとしてでもなく、確実に身体に傷跡を残しているからなー。
 続きがあるならこの辺掘り下げてほしいけど、ちょっとコメディ色が強くなりすぎちゃってツリーの死が安っぽくなりすぎちゃったのが残念だ。僕はどうせみんな忘れるからって全裸で歩き回る初期ツリー好きでしたよw
 
 では、ここで今回のお気に入りへ。
 今回のお気に入りはついにループを閉じられると思ったときにカーターにこれから起こることを知っているなら殺人犯から罪のない人を助けようと提案されてキレてしまうツリー。自分の繰り返してきた死と最愛の母が生きているけれども好きになったカーターを失った世界を選んだことについて悩みに悩んだ末、母が死んでいない世界をツリーは選んだ。それをカーターは正しいのか尋ねる。


「でも事実だ。過去を消せばこの現実が嘘になる。それって他人の人生を生きるのと同じことだろ? 苦しんだり悲しんだりつらかったり、それで今の君がある。君の場合、他の人にはないチャンスもある」
「チャンス?」
「さよならを言える」


 カーターのこの辺がツリーは好きなんでしょうね。
 でも、ダニエルはダメだ。カーターやめとけ、さすがにそいつは趣味が悪すぎる。





ハッピー・デス・デイ 2U ブルーレイ+DVD
ジェイソン・ブラム(監督)ジェシカ・ロース (出演)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン(2019/11/20)
posted by SuZuhara at 09:55| Comment(0) | BD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする