2011年12月15日

ナノブロック ミュージアム Vol.1 上野動物園コレクション



“人気の動物×ナノブロック”


 うおーっ、タイプムーンエースkonozama喰らったー!
 そして、いつもは売ってない癖に職場の近くの本屋に普通にあったー!
 ……もう立ち直れないよ。だって、明日からは忙しいから今日遊ぶはずだったのに。そして、待望の東出さん小説だってのに……。


・感想
 今回はいつもと違うタイプの本です。何気にこの手の付録付き本を付録目当てで手を出したのは初めてだったりする。

 ナノブロックに簡単に説明すると、小さいものは一センチに満たないようなミリサイズのブロック。子どもの頃にレゴで遊んだ世代として、この本を本屋で見つけた時は去りがたかったね。
 うん、だから一度帰った後、次の日に買ったわけだがw

 雑誌の方はナノブロックの紹介と商品紹介。この辺はごく普通の付録付きムック本と同じだと思うのでスル―しますが、なかなか興味深かったです。はー、こんな世界もあったのだなーと。

 さて、早速ですが付録のパンダの方を作ってみました。
 製作時間は30分ほど。作り上がったパンダは手のひらにらくらく収まるサイズで5センチくらいかな?
 難しい作業ではないけど、やはり少しずつ出来上がっていく感は堪らなかった。レゴが大好きだったからさこういうブロックを組み立てていくのは時間を忘れるほど夢中になってたよ。

 ブロックが小さいこともあって組み立て方によってなかなか多彩な表現ができるようなで、私もパンダの余剰パーツで馬鹿なモノを作ってみましたが、せっかくなのでパーツを別途購入にして完成させてみようかと思う。その時は、このパンダと一緒にここにアップでもしてみよう。
 うん、それまでに写真のアップの仕方を覚えないとなー。うわ、前途多難じゃないかw

 この雑誌は『上野動物園コレクションVol.1』らしいのだが、次も出るんだろうか?
 次も出るなら迷わず買いますが、もうちょっと安くしてはもらえないだろうか。約二千円はちょいときついぜ。



ナノブロック ミュージアム Vol.1 上野動物園コレクション
阪急コミュニケーションズ (2011/12/9)



posted by SuZuhara at 22:36| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする