2016年07月13日

喧嘩番長 乙女



 そろそろ拳で愛を語ろうか。


 本当の暗闇を私は知らない。
 そんな始まりの論文を昔に書いたが、私はこの言葉の意味を正しく理解していなかったのだろう。
 ちょいと旅に出て洞窟っぽいところに入って来たんだが、一p先も見えない闇の中を壁だけを頼りに歩くのはどうしようもなく怖かった。
 多分、この時初めて怖いという体験をしたんだと思う。そうしたら今まで怖いと思っていたものはただびっくりしていただけだったんだと分かったんだが、となると怖いってなんなんだろうと考え始めた。ホラー映画にホラーゲーム、近年貪ってみたけど怖いって感覚がなかったんだ。
 うーむ、夏だしちょっとビビリな自分を使っていろいろと実験してみますかなー。


■あらすじ
 児童養護施設で育ったひなこは高校の入学式直前に自分とそっくりな少年とぶつかる。いろいろと言いくるめられて少年・ひかるの代わりに男子校の入学式に出ることになったひなこは、喧嘩上等なヤンキーばかりの生徒たちの中を持ち前の強さで乗り切ってしまう。
 そしてひかるがひなこの双子の兄であることが分かり、腕っぷしの弱いひかるの代わりに獅子吼高校に通うことになったひなこは、思い描いていたのとは程遠い高校デビューを果たすことになる。


■感想
 あらすじはいつだって上手くいかない。
 五月の終わりごろには終わっていましたが、今更でも感想行くぞ!

 これは獅子吼高校という県下一のヤンキー校に通うことになった一人の少女の話。
 ぶつかった相手が自分にくりそつ。怪我したから、と代わりに制服を着て向かった高校はヤンキー校。いきなり一年トップを決めるタイマンに巻き込まれますが、早いところで斗々丸が友達兼補佐役についてくれるので安心。
 中学時代に番長をやっていただけあって斗々丸の指揮力高いんですが、ひかる=ひなこを心底信頼してくれるのでこいつは本当に友達甲斐がありすぎて困るぜ。

 ひかるが手を回していてこれからは一緒に暮らすことになるんですが、ひなこが男装して男子校行くからひかるが女装して女子高に行ってくれるw
 発想が怖ろしいな! 似合ってるの本当にずるいww

 極道・鬼ヶ島の息子ひかるとしてひなこは男子校ライフを過ごすことになりますが、ひかるからのオーダーで獅子吼を制覇しなければならない。
 斗々丸がついたことでもう一人の一年の実力者・金春を倒して仲間にする。蛇川とかやられやくかと思ったらめっちゃいいキャラしてるもんな。斗々丸ルートでのこいつら好きだ。

 あとはひなこ厨としか思えない施設でのお兄ちゃん・吉良とアイドルヤンキー未良子先輩、ひかるが大嫌いな腹違いの兄で伝説の番長・鳳凰と関わりながら学校生活を送るのですが、ひなこがいい奴すぎてなにこの高校楽しい。
 強くなりすぎて友達がいなかったひなこだが、ここでは全力でぶつかることのできる友達ができたってわけだ。

 この展開俺知ってるとか思ったら、ジャス学の外道高校に似てるんだね。
 ほら、伝説の番長で留年とか拉致られて洗脳とかされちゃうヒロイン系番長醍醐先輩を兄に持つあきらは男装――というかライダースーツで外道高校に入る。
 初期はアキラが女子って知らないからまさにこんな感じで、アキラも普通に男子より強いからな。ああ、ジャス学やろうかな!

 一学期が共通ルートで好感度でルート入り。
 ざくっと話すと乙女度と漢度で恋愛か友情に分かれますが、恋愛ルートの最高の友達が女だった付き合ってくれの展開は疑問に思う。友達を恋人にしたいとは思えない。恋と友情は違うと思うんだ。

 好きだったのは斗々丸ルートかな。
 もうホントにこいつがいい奴で修学旅行とか楽しい。恋愛にいくより友情で行く方が好きですが、モブ生徒の父丸発言には笑った。
 ひかると斗々丸が一晩中正座とかするときも「ひかるくんが晒し者になんかさせるかよ!」と集まってきたりして、ひかるくんひかるくんとヤンキーが懐く様子はなんか感慨深かったぜ。

 最後に解放される鳳凰さんはズルいっすね。この人だけガチ恋愛で吉良先輩が可哀想になる。あの人一番のひなこ厨なのに、弟のこととかあったから同棲もできなかったのに。
 このルートはひなこからひかるに変わったことを知らない獅子吼の面々が笑う。ひかる=ひなこの強さを知っているヤンキーたちは逆らえずひかるのためにスイーツとか買いにパシラれるのだw

 喧嘩番長自体はやったことないので比べられませんが、舞台はぶっ飛んでいても世界観を壊すことなく突っ走ってくれたのでかなり楽しかったです。
 難点は喧嘩バトルの微妙さかな。飛ばせないし大して面白くない。いっそのこと格ゲーにしてくれればなんて思ったけど、それだと本当にジャス学か。
 喧嘩に関してもそれぞれの得意の格闘技があるんだけど、そこが活かされてないんだよな。柔術最強楽しみにしてたのに。
 ひかると坂口コンビも楽しいんで、このゲームも共通ルート終わるなと思ってしまったな。もっとみんなと騒ぎたいんだよ。

 このゲームがすごいなと思ったのは、全クリしたら新しいEDクレジットが出ててそれがキャラのクレジットになっていたことと、集合絵のレベルの高さ。
 喧嘩イベントシーンはスピードがなかったですが、腕相撲とピース絵の描き分け方すごい。挨拶している父丸とひかる&ひなこパパ、そしてTATE❤ZATOwww
 いやー、笑った。下手なゲームやるよりもよっぽど楽しいから興味があれば是非。

 では、ここらで今回のお気に入りへ行きましょうか。
 今回は坂口さんのキモいところにしようかと思ったけど、ここは金春ルートでお金集めのためにアルバイトをするところにしよう。
 ひなこは女子なんだがひかるとしてメイド服を着るので女装とかして働くことになった時、ひかるの発端で全員が巻き込まれることになる。その時の斗々丸の反応を。
 力になりたいけれど女装は、というシーンである。


「くっ、オマエの頼みなら……
 って言ってやりてぇけどオレの身体が
 全力で拒否してる……!」
「斗々丸、やるよね!?」
「おう、やるぜ!!」 


 いい奴すぎる条件反射w
 結局着ないというか着れないんだけどね。恋愛とかしているよりも本当に学校生活が楽しかった。
 願わくば、ひなこの女バレした後でも全員で女だっていうことを隠しているルートとか見たかったな。ひかるくんは女じゃねぇし、とか言ってモブヤンキーたちが必死に隠してたら楽しいだろうになー。







喧嘩番長 乙女
スパイク・チュンソフト (2016/5/19)
posted by SuZuhara at 23:07| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。