2024年02月24日

ユニコーンオーバーロード 体験版


「だが、今わかった 託されたものの大きさと…その意義を
 …行こう 戦い抜く覚悟ができた」



 久々に書いた文章全部飛んだ。え、やだ。何度も書けない。その時のテンションってものがあるんだよこんちくしょう!!
 ま、今回はユニコーンオーバーロードの体験版めっちゃおもろかったって話なのでさくさく書きます。二度目だからあっさりになって読みやすくなるさきっと。なれ、頼むから。じゃないと立ち直れんだろうさ。


■あらすじ
 コルニア王国の女王イレニアは、かつての将軍・ヴァルモアが皇帝ガレリウスを名乗って新生ゼノイラ帝国を興すした反乱に立ち向かう。聖騎士ジョセフに託した王子アレインはガレリウスの手が届かないパレヴィア島へと逃亡して、いつかのためにと鍛錬を重ねていた。
 ある日、いつも通りに幼馴染みのレックスやスカーレットがいる島にゼノイラ帝国の騎士が攻め込んでくる。そしてその兵を率いていたのはかつてイレニアの近衛騎士だったホドリックであり、戦闘の末に彼がガレリウスによる支配の術で操られていたことを知る。
 コルニア王国に伝わる一角獣の指輪が支配を浄化できることから、アレインは解放軍を率いてガレリウスに立ち向かうことを決める。


■感想
ユニコーンオーバーロード体験版_20240224050819.jpg
 今年1番楽しみにしているゲームの体験版が来たぞおおお!!
 うっし、さくさく行くぞ。あ、スクショは貼りますが、戦闘中はゲームに集中しまくっていて一切スクショ撮っていないのであしからず。

ユニコーンオーバーロード体験版_20240223152847.jpg
ユニコーンオーバーロード体験版_20240223153135.jpg
ユニコーンオーバーロード体験版_20240223153227.jpg
 はじまりのイレニア。
 こんなん、めっちゃ頼もしくて一生ついていきたい女王陛下ですが、やられてしまいおそらく死亡。おそらくってのはこの後、ここに出てくる女王と一緒に戦った騎士たちが敵として支配されて出てくるから。陛下も、陛下もワンチャン……。

ユニコーンオーバーロード体験版_20240223153610.jpg
ユニコーンオーバーロード体験版_20240223153546.jpg
 この場ではガレリウスの狙いがなにかは不明。
 ジョセフに連れられて逃げたアレインは島ですくすく育つ。

ユニコーンオーバーロード体験版_20240223153909.jpg
 すくすく? 島にこんな金髪縦ロールで巨乳な子がいて、健全な貴公子に育つのは育ての親がイケオジだからだろうか。

ユニコーンオーバーロード体験版_20240223160156.jpg
 ホドリック戦まではチュートリアルのようなものですが、ここまで来るとだいたい流れが分かる。戦闘は基本的にオートなので我々がするのはその前までのセット。HPの低い敵を狙う、とか細かいセッティングができるのでそれをしてワンターンバトルを繰り返すとでも言えばいいのかな?
 ま、気になったらやってみるよろしですだよ。

ユニコーンオーバーロード体験版_20240223160947.jpg
 アレインの配下としてジョセフとクロエ、アレインとともにジョセフから剣を習ったレックス、教会の司祭スカーレットは各地に散った解放軍と合流するために島から港町に行くが、そこでまたもやイレニア配下だったルノーが現われてスカーレットを攫う。
 え、なんでスカーレットを!? そんな金髪縦ロールで巨乳な女子が普通の子のはずないだろうがよ!!

ユニコーンオーバーロード体験版_20240223163738.jpg
ユニコーンオーバーロード体験版_20240223200625.jpg
ユニコーンオーバーロード体験版_20240224150320.jpg
 スカーレット救出のためにも仲間を集めていくわけですが、各地でいろんな人助けをするアレインにBADEND症候群としては、そんな余計なことばかりしてるから本当に大切なことには間に合わないって展開を期待してしまうのだが、そんなことなかった。ちゃんとスカーレットとは生きて再会できる。体験版ではそこまで行ける。

 今回はほぼ仲間にしていくプレイをしていたが、結構人数は重要なので1週目でざくざく処刑しちゃうのはよくなさそう。僕、基本的に雇用が好きじゃないもんで。人数増えれば手っ取り早く戦力増えるからね。

ユニコーンオーバーロード体験版_20240224143242.jpg
 で、物語を進めていくとライブラリでどんな人物か見れるようになるんだが、ちょいとこいつをみてほしい。
 <解放軍参加のページ>とあるってことは断わっても続くわけだ。こういうのって組み合わせとかでも変わってくるだろうから、楽しみだよなー!

ユニコーンオーバーロード体験版_20240224150357.jpg
ユニコーンオーバーロード体験版_20240224175118.jpg
 で、こいつがちょっと怖い。褒めてほしいママ、死んでるじゃねぇか……。うーむ、闇を感じるなぁ。わくわくしちゃうなー。

 戦闘はリーダー兵種事に行動回数のあるチームを動かし、エンカウントでオートバトルへ。つまり僕らがやるのはチーム編成、バトル時の行動設定、バトルフィールドでのルート操作。シミュレーションはFEに近いかなと思ったけど、今思うといちいち光るアイテム取る動きとかThe DioField Chronicleににてるかもしれん。ここ通ってとかこの罠発動して、を指示していくとことか。
 ちなみに難易度変えると、この行動力にも差がつく。いくら強くても戦場の真ん中で動けなくてタコ殴りとかザラ。チェンジ使って拠点制圧で回復して、と頭使ってかんとボス戦とか詰む。
 あ、でもスカーレット救出戦で台風使って拠点から敵ふっ飛ばして確保からの篭城戦は楽しかったw


ユニコーンオーバーロード体験版_20240223161743.jpg
 トラヴィスの回避盾がお気に入り。基本的にアレインは彼に任せていたのですが、……うん、なんか主人公は一時でも殺したら終わり感があってな。そんなことないのに。最終的にはアレインがトラヴィスを守り、あとは回避回避だった。
 キャラ的にはホドリックが好きかな。ヤーナに子ども扱いされるけど、大盾持ち好きなんだよなー。

 体験版なので使える兵種が限られているのでなんとも言えませんが、騎馬系のスピードの速さはやっぱ強いですね。ドラゴンがどうなるかな。

ユニコーンオーバーロード体験版_20240224142348.jpg
ユニコーンオーバーロード体験版_20240224142451.jpg
 ルノー戦、ガレリウス戦を終えてスカーレットの元に行きますが、なぜかガレリウスが生きとる。こりゃあ、ガレリウスも支配されてるっぽいなー。この辺りは製品版でですが、ここではスカーレットが教皇の娘であり彼女を使って聖典関係のなにかを壊したっぽい。

ユニコーンオーバーロード体験版_20240224142645.jpg
ユニコーンオーバーロード体験版_20240224142719.jpg
ユニコーンオーバーロード体験版_20240224142730.jpg
 このやりとりおもろいw ラブって感じのない二人ですが、ヴァニラウェア的には固定カプになるんじゃないかな? スカーレットにはスカーレットの事情があることは分かるが、それだけだとアレインと一緒に島を出る理由としては弱いしね。
 でも、俺的にはフラウが好きー。グリフォンとの勝利ポーズいいよな。

 こんなところで感想は終わり。
 実に時間の溶けるゲーム。昨今のリアルタイム戦闘が好きな人には合わないかもだが、戦略とか考えてあなただけのさいきょうチーム作りたい人は絶対ハマる。現に俺は体験版だけで12時間溶けてるからな!
 発売が楽しみだー。てか、これ以上なにもできないまま2週間もお預けとか酷くない?








ユニコーンオーバーロード【予約特典】DLC「アトラス×ヴァニラウェア 紋章セット」 同梱 - PS4
アトラス(2024/3/8)

https://amzn.to/3SUsgEy
posted by SuZuhara at 22:48| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月12日

PERSONA3 RELOAD LIMITED BOX 1週目クリア感想



 実は1日は24時間じゃない…
 …なんて言ったら、君は信じるかい?



 ちょいと最近は忙しかったぜ。
 出掛ける用事があったり、雪の影響を言い訳に仕事サボって(有休)P3Rして寝る間なんてなくしてP3Rして……俺のゲームを中断させることができるのなんて犬の散歩の時間だけですよ、である。
 だが、本当に久しぶりにのめり込んでゲームしたので楽しかったなー! なによりソシャゲの方をログインすらしないのが良かった。義務化しているゲームにちょっと思うことがあってな。でもまぁ、完全に辞めることはできないんだけどね。


■あらすじ
 午前0時に存在する「影時間」。耐性のある者以外には感じられない空白の時間に「シャドウ」と呼ばれる怪物が存在する。
 転校生である主人公は10年前に両親を事故で亡くし、月光館学園の高等部へ編入するのだが、影時間への耐性を持つ生徒が集まった寮内で襲ってきたシャドウに襲われる。そこで自身のペルソナ・戦う力を覚醒させた主人公は特別課外活動部(S.E.E.S.)へと加入し、先輩たちとともに影時間中に学校が変化するタルタロスの攻略を開始する。


■感想
ペルソナ3 リロード_20240205194613.jpg
 待ちに待ったペルソナ3リロード。つまりリメイク作品ですが、私は何度も言うがリメイクが苦手だ。一度内容を知っているからね、どうしても知ってしまっていると飽きちゃうという悪いクセがあるのでな。
 私はP3をP3Pから始めたので今回のハム子・女性主人公がいないのはなんだがもやるのですが、考えてみればキタローの方でやった方が少ないし楽しめるかもしれんくらいで心配はしていなかった。……ま、他にもいろいろと変更点はあるボーカル曲が川村ゆみさんから高橋あず美さんになっていて、戦闘曲とか格好いいのだがキミの記憶はどうなるのか、とか。

 うっし、感想行くぞー!

DSC_0899.JPGDSC_0900.JPGDSC_0902.JPG
 まず俺のジャックフロスト被りすぎじゃない……?
 いや、たくさんいるとわちゃわちゃしてて可愛いからいいんだけど。

 今回は『PERSONA3 RELOAD LIMITED BOX』を購入しました。
 同梱物
・S.E.E.S. 制式戦闘服腕章
・PERSONA3 RELOAD ART BOOK
・PERSONA3 RELOAD LIMITED BOX Original Sound Track
・P4G 八十神高校コスチュームセット&P4Gペルソナセット DLC
・『ペルソナ3 リロード』ゲームソフト(パッケージ版)

 サントラがつくからマストバイなのですが、サントラは後日販売がある。しかも収録曲ちょっと増えて。ぐぬぬ……。

 腕章がかなりしっかりしていて、完全なファンアイテムではあるけどペルライにはつけていきたい一品。確かどこかでアニキが「つけてきてくれたら嬉しい」って言ってた気がする。

 だが、俺は同梱物よりもゲームがしたいんだ。ゲームをさせろ!と脇目も振らずプレイ開始。そもそも手に入るまでにkonozama喰らってたしね。予約開始日に予約したのになにこの仕打ちぃ。

ペルソナ3 リロード_20240203125737.jpgペルソナ3 リロード_20240203214443.jpgペルソナ3 リロード_20240204082001.jpgペルソナ3 リロード_20240204101541.jpg
 グラフィックはめっちゃ綺麗ですね。特にコロマルの可愛さが天元突破している。私はスクショ魔ですが、ゆかりっちと同じくらいコロマルのスクショしてたw

ペルソナ3 リロード_20240204184301.jpgペルソナ3 リロード_20240210042812.jpg
 P3Pの時はコロマルは戦闘メンバーとしては弱いって印象があったんだけど、今回めっちゃ強い。後半に闇弱点のシャドウが多いってのもあるけどご機嫌に切り込み隊長してくれるコロマルは道中頼りになりまくって困った。
 だが、私の基本メンバーは相も変わらずキタロー、ゆかり、美鶴先輩、真田先輩である。序盤のメンバーで突っ走っちゃうところがあるんだが、ゆかりっちは回復、あとはラクンダ・スクカジャ持ちってとこかな。あ、タルンダはほぼ使わんw

 今回追加の特殊スキル「テウルギア」がめちゃ強いですね。おそらく必中なので宝物の手シリーズはめんどいと使ってしまった。
 そのテウルギアのゲージが貯まる方法がキャラによって違うんだが、ゆかりっちは回復、美鶴先輩は状態異常、真田先輩はカジャ効果。序盤は恩恵が難しいが、真田先輩は装備品で補えるし美鶴先輩の凍結アップでかなり使える……ふむ、これでいいんじゃねである。
 まだとりあえず1周終わらせただけなのでやりこんだらこの辺りはまた書くかもしれん。

 他にもモナドの扉っていう強ペルソナが待ち構える宝箱ステージのようなものもある。シャッフルタイムも変わってて恩恵がかなりでかい。

ペルソナ3 リロード_20240208115430.jpgペルソナ3 リロード_20240210061327.jpg
 ハム子の時はあった男性コミュだが、今回はリンクエピソードって形で補完されている。
 荒垣先輩の復学届出す出さない問題は心穿って来やがる……っ。だけど、私は順平の好きだな。チドリ関連もそうだが、散々主人公に当たってヘイトを稼ぐ順平だけど、最後の決断を「お前が好きに決めろ」って言っておきながら「ありがとう」の流れはズルい。声優さんがとても上手いってのもあるけど、余裕というか順平は少し大人なところをちらほら出して来やがるんですよ。

ペルソナ3 リロード_20240210204447.jpgペルソナ3 リロード_20240210204507.jpg
 最終的に65時間で初回プレイ終了。
 コンプなんて全然できていないし、この感想だって全然感想になっていないけど。めちゃくちゃ面白かった!久々にゲームしたなっていう満足感があった。
 知り尽くした物語だしタルタロスはクッソ長い。昨今の時短、効率が求められるゲームとは真逆の作品。だけど、すっげーゲームしたという達成感があった。ひっさびさに刈り取る者に舐めプして3時間ぶっ飛んだ!なのに楽しいんだ。一生懸命シャドウの弱点探ってさ、すぐに弱点判明とかできないからがしがし考えねばならん。

 でもさ、それが楽しいんだよなゲームって。
 このまま2週目に行くからめちゃくちゃ楽しかったよ!とだけ記録して、特殊会話とか探っていこう。その時にまた記事書いてたら生暖かくスルーしていただきたい。







PERSONA3 RELOAD LIMITED BOX【同梱物】P4GBGMセット & S.E.E.S.制式戦闘服腕章 & PERSONA3 RELOAD ART BOOK & PERSONA3 RELOAD Original Sound Track & P4G八十神高校コスチュームセット&P4GペルソナセットDLC - PS4
アトラス(2024/2/2)

https://amzn.to/3wac8qZ


posted by SuZuhara at 21:44| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月03日

彼女は時のねじを逆向きに回した 〜立ち絵追加版〜



「私は少し先の未来からやってきたんだ」


 僕だって正月くらいは連日アップする。
 うん、そんなんではなく昨日ののろいちゃんの影響か、数年前にインフルエンザの高熱に侵された時に見た夢を思い出した。
 僕の隣には女の子がいて、彼女が指パッチンで合図する度に大人を生き埋めにしていく夢。最終的に僕は彼女も埋めてしまうんだけど、あの時は本気で埋めることだけが彼女を救う方法だと思っていた。他にも宇宙人が人間の振りしてとある少女を手に入れようとするんだけど、その娘性欲強めすぎてにっちもさっちもいかん的な夢。前者は続編もあって、後者は途中で終わった。
 うむ、夢先生の続きなり新作をいつまでもお待ちしております。


■あらすじ
 屋上で話かけてきた少女・春子は自分のことを少し前の未来からやって来たと言う。未来人ではなく時間逆行者である、と。
 未来で自分たちは結婚するなどと彼女の言い分を半信半疑に聞きながら、笹斗は下校時間が来るまで彼女と話して屋上を後にする。


■感想
nejimaki1.png
 たいぶのろいちゃんを引きずっている。いやー、最後の魔法がな、自分の中で解釈をまとめられない。脳内で幸せにする妄想すらできない。私には一般的な感情が分からない時はこれだけ着目すればいいんだよ!的な全部丸投げした超理論があるのだが、今回はそれが当てはめられなくて。leadmeにあった参考文献の大魔法峠のアニメをprimeにあったんで観てみたりとかしたが、どうにもできない。

 もうこうなったら次の作品やって上質な鬱に浸ろう、とそんな感じでプレイした今作。理由はプレイ時間が15分という短編だったこと。無印と立ち絵追加版はどっちにするか迷ったけど、追加版でプレイしました。ああ、こちらはフリーゲームです。プラウザ版もあるようですが、そっちはなんか苦手なのでDLしてます。

 では、行くぞ。
 あらすじで書いたとおりなんだけど、屋上にいたら自分は未来から来たという電波な女の子が話しかけてきた。
 しかし、未来人ではなく時間逆行者。生まれて死ぬのではなく死んでから生まれるまで逆行する者。エピソード記憶と意味記憶の違いなど、この辺の説明はなかなかに聞かせるじゃないかと思った。私が笹斗でもここまで作り込まれた設定ならば乗っかるのもやぶさかではない。

 そう、笹斗も私も彼女が未来から来たとは信じていない。
 でも信じた事によるデメリットなんかないし、じゃあ信じておこうかくらいの軽い調子。
 まぁ、25歳で結婚してヤりまくる的な話は高校生男子には魅力的ではありますがね。

 春子自身も笹斗が信じるなんて思っていなかったけれども、そんな仮定をしてした何気ない会話は愛しいものなのでしょう。
 私としては、ああこの子死ぬな、と漠然と予想してしまったのだけども。

 それは私でなくとも分かるほどのありふれた死亡フラグだったと思う。生きることを鼓舞する春子の言葉全てがすぐに来るであろう別れを想起させるって言うかね。
 うん、春子といいのろいちゃんといい、好きな人のために願える子なんだもんな。傷が深くなったよ。

 明日からはサボらず授業出ろ、などと当たり障りのない会話後に別れ、次の日笹斗は自殺者の話を聞く。
 屋上から飛び降りた女の子。重い病気だったらしい、でも他校の生徒がなんでうちの学校で飛び降り?

 ああ、やるせねぇや。
 気づいたところで止められたはずがない。一緒に死んでやるなんてことはもっと無理だ。そんなことを彼女は望んでいないから。

 では、このまま流れでお気に入りへ行っちまいましょう。
 春子が自分と同類だと言う笹斗の本質について触れるところを。


「人間は生きながらにして死ぬことができる。心の一番大切な部分が欠けたままでも、生き延びてしまうことができる。
 別にそういう生き方が正しくないって言うつもりはないけれど、でもそうなってしまったあなたを、私は見たくないから。
 だからこれは私のエゴで、私はこの日、この時代のあなたを変えに来たの」


 結局、春子の設定が本当だったのかは分からない。
 いや、本当は分かってるよ、そんなのはただの設定だってね。ヤりまくる未来はないのだろう。
 けどさ、なんでそうまでして誰かを想えるんだよ。なんでそんな人が死ななきゃいけない――死を選ぶほど追い詰められなきゃいけないんだろうか。

 そんなことばかり考えて私の精神はズタズタですが、どんなベクトルでも感情を動かす作品は素晴らしい作品なんでまた次の作品をプレイしようと思われる。次はどれ行こうかなー。






彼女は時のねじを逆向きに回した 〜立ち絵追加版〜
羊おじさん倶楽部

https://novelgame.jp/games/show/7713




posted by SuZuhara at 20:51| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月02日

魔女魔少魔法魔



「もっとさ、面白おかしくポップでリリカルな想像をしてみなよ」


 年明けてるやん、な心境で全然アップできてませんが、暇つぶしにちょこちょこ来てくれてる方は今年もよろしくお願いいたします。
 さてはて、去年の暮れに3年ほど続けてた無駄な足掻きに終止符が打たれました。努力が実ったつー形なんでしょうが実感なんかねぇわ。よくやったなぁ俺とは思うけど。
 しっかし、おかげで今年がどう転がるかが全く見えんのだから困ったもんだよ。


■あらすじ

「私が願って、佐鳥くんが想像する――それは太古の昔から約束された人と交わるための異形の理」

 突如現われた魔法少女を名乗る少女・のろいちゃんとひょんなことから契約することになった僕は振り回される日々を送ることになる。
 魔法を使った相談解決――魔法相談部なんて部活を始めてみれば、奇妙でトンチキな問題ばかり抱えた相談者ばかり現われてしまいなんだかんだで解決に奔走するハメになる日々。
 魔法を使うのろいちゃんと一緒にいても僕は魔法を手段のようにしか捉えておらず、既に達観した自己分析ができていた。しかし、のろいちゃんや相談者との会話を通してその人生観を少しづつ代わり始めていた。


■感想
魔法1.png
 あらすじ難しすぎる。素直に公式HPから引用したかったが、相談内容とか知らずにやった方が絶対楽しいからちょっとでも興味を持ったら今すぐ買いに行け。こんな文章読まなくていいから、2/14までDL版はセールしてるからっ!


 さて、本ゲームはサークル・羊おじさん倶楽部による同人ゲーム。だいぶ前にプレイした『さよなら、うつつ』を作られたところですね。他作品もプレイしようと思っていたのにちょいと環境が変わってできていなかったことを思い出した時に上記のセールがやってたので全部買った。
 今作からやろうと思ったのはのろいちゃんがかわいかったから。うん、その通りなんだけど、羊おじさん倶楽部さんが魔法少女とか言い出したらもうやるしかねぇと思ったんだよ。考えるな、感じろだよ。

 ありがたいことに、今作の魔法少女・のろいちゃんは昨今で溢れている血みどろ系ではなかった。まどマギは面白いけど、そっちの路線はもう見飽きた感がある。
 のろいちゃんのはなんというか小規模で、本当に魔法少女の名に相応しいほどのささやかな願いだったと思う。

 では感想行くぞ、ネタバレだぞ。
 始まりは僕こと佐鳥と舟越の会話。エロゲの話でちょこちょこ佐鳥が犯罪者の子どもであることとかぶっ込んでくる。
 帰り道で踏切で困っているおばあさん助けたりとかするので佐鳥の評価が見えずにいると、ゲームセンターでお金を貸した不良に手を出させて問題化し示談料を巻き上げようとか考えているネジの狂い具合。要する両親のことでとかではなく、極めて冷静に考えた行動なので彼の本質的なもん。

魔法3.png
 そんな絶賛カツアゲ中のゲームセンタートイレ内、小便器からひょっこり生えてくるのがのろいちゃん。地獄の底からやって来て勝手に契約を結んだのろいちゃんは、のろいちゃんが願い佐鳥が想像することで魔法が使える。
 不良に絡まれているというこの状況をなんとかするために使われた魔法は――ワルサーPPK。

 やっちまいなー、であるw

 そんなこんなな出会い方をするわけだけど、いやー本当に文章が上手くてな。すらすら読める上に佐鳥とのろいちゃんのツーカー感すごすぎる。

魔法6.png
 不良終わってすぐの会話なんだけど、この辺りでもうだいぶ好きw この先にどんなトンチキなことしでかそうでも好きって思ったね。

 佐鳥は一端のろいちゃんから逃げるけど、すぐに転校生してきちゃうのろいちゃんは佐鳥と魔法でお悩み解決な魔法相談部を設立。ま、ボランティア部って名称なんですがね。規定に外れなければ活動内容なんてどうでもよかろうよ。
 ここでなー、喜多さんって女の子、立ち絵つきが出てくるのだが、その時の章タイトルが「魔法相談部ー>元カノ?」なんだよ。佐鳥もパパラッチされた仲とか言うんだよ。そういう系か、のろいちゃんはどんな反応を――って思うじゃん?

魔法11.png
 めっちゃくちゃ険悪やった。喜多は佐鳥の両親のことを学内新聞で暴き佐鳥は報復した仲だった。これはのろいちゃんもお目々まんまるだよ!!
 ま、最もこれからは脳がバグるようなヤツばっかだけどな。
 魔法相談部に最初の相談者が現われる。

魔法15.png
 もう相談ってレベルじゃなくない? どうすれって言うんだよこんなの。
 佐鳥とのろいちゃんにも彼女・武藤はなにを本当に望んでいるのか分からずにいろいろと調べていくことになる。

 これはな、猫に関する描写がキツいので苦手な人は注意。きちんと書かれていないけど、友人猫はつまりそういうことなんだろうってもなるから。
 武藤の相談はですね、本人も自覚してないのが厄介でして友人・狩峠との関係も深く関わってくる。友人としてもな、もしかしてとは思っても直視したくないことはあるので佐鳥くんはなかなかえぐいことをしたなというのが正直な感想かな。結果、2人とも死ぬとは思わなかったが。

 次は文化祭ー。魔法相談部もといボランティア部は魔法で100%的中する占いとか始めるけど、のろいちゃんが飽きちゃうので早々にやめる。かわいい。
 文化祭の出し物店では何かがなくなり、違う場所にあるというわらしべ長者のような失せ物探しをする。探し物の魔法もダウジングだしね。それはそれでのろいちゃん大活躍の青春が始まっちまって眩しいのだが、解せない。失せ物の連鎖、誰がこんなことをしたのか。
 こっくりさんで犯人の名前、そしてその人が生徒会長であることを知るんだが、この人はなかなかに厄介な人だ。私はたぶん一番この人に似ている。要する臆病だから入念に準備するんだよ。最終的に相手を打倒できるなら滑稽で馬鹿げたことでも大真面目にやるタイプ。――いや、私は暗号で日記とかは書かんがね。字が汚くて暗号化しているというのは否めんが。

 物語の合間にちょこちょことある病院での話が入るのですが、そこでどうやらのろいちゃんは両目と脊髄がやられている少女と出会っている。
 そして佐鳥とも過去をやり直せたら的な話をする。

魔法36.png
 結果、小学生佐鳥くんの前にのろいちゃんである。
 この立ち絵がちょっと背が高くなってるの芸が細かいなと。子ども佐鳥くんから見る高校生は大きいのだ。

 この小学校近くの神社で待ち伏せすると現われる男の子・宏明が2人目。クラスでいじめられている女の子が――ずっといじめられるようにしてください。

 わぁお、これまた歪んでるぜ。
 状況を確認するためにも、のろいちゃんの魔法で佐鳥くんがいじめ発生中のクラスの子になるぜ。あれ、前回魔法は1相談に1回って決め事は? 同じクラスだからっていじめられてる女の子は心開かないぜ。なら魔法で仲良しにしちゃえばいいじゃない。ふむ、大盤振る舞いやな。

 とにもかくにも状況確認。
 女の子はいじめられていた子を助けてからいじめられるようになったのだが、最近和解の話が出ている。その条件は今後、いじめられていた子が再びいじめられた場合助けないこと、または加わること。そして、元いじめられっ子は宏明だった。
 ふむふむ、つまり宏明は自分がまたいじめられないようにいじめを続けたいってこと。本人曰く、それもあるがその条件を彼女がのむと自分を助けようとしてくれたこと自体が嘘になってしまうから、それが嫌だと。

 この話はですね、ちょっと読めてしまっていた。
 まず、のろいちゃんが会っていた目の見えない女の子の存在。そんでいじめられている女の子の願いが、宏明くんの願いが叶うこと。ちなみにその願いは何だと思う?――皆殺し。

 結果は言わずもがなでしょう。
 宏明の行動は、正直のろいちゃんと同じ気分でしたね。頬杖ついて見るしかねぇ。
 なんでいじめなんてものがあるんだろうね。なんで報復の可能性を考えないんだろうね。暴力には暴力、敵が強くて勝てないのなら強い武器を用意するなんてこと常識じゃないか。
 公開告白とクラスメイトの反応はちょっとどうかと思うがね。誰か1人でいいからまともな振りしなさいよ。

 要するに、いじめていた子の犠牲からいじめられていた2人は付き合うようになる。そんで、現在も付き合っているその関係は続いていて――元いじめっ子は治ることなく病院のまま。
 極論だけど、なんの犠牲も伴わないなんて事はないからなー。

 そして、ここから同棲が始まる。
 勝手に住んでいた家の持ち主が帰ってきたことから佐鳥の家に転がり込むのろいちゃんだが、なにこの幸せ空間。もうずっとぷよぷよしよう。俺のために筑前煮を作ってくれ。
 ここでの会話好きなんですが、のろいちゃんのパジャマ姿かわいいなーと思っていた俺を誰か殴ってくれ……。

 3人目の相談者は、轢き逃げした父親に自殺して欲しいというトンチキ具合が戻ってくる。この相談内容に関してはあまり語りませんが、なるほどなーと。確かに相談者とは言え、自分で手札を全部見せることはない。虚言の可能性に思い至らなかった。
 ここで問題になるのが、のろいちゃんとの再契約。魔法を使わずに解決したら何でも願いを叶えるってもんなんだけど、やっぱり不穏でな。残り時間がないとか言ってたしな。

 翌日から消えてしまったのろいちゃんを一端おいて佐鳥は1人でこの相談を解決に動く。側にのろいちゃんがいないことに違和感を覚えつつ、喜多や会長に話をつけて彼なりの決着をつけようとするんだが――相手の思いきりの方が早かった。
 私はこの女の子に全く興味がないのだが、会長との取引はどうなったんかね。喜多もこの結末の方が記事的に映えるからどう動くか分からん。うん、私は喜多の人間性を信じていないのだろう。
 
 最後はとある少女の話。
 寡黙な少女は前の席の男の子に恋をしていた。どうにかなりたいではなく、きっとただいいなくらいの淡い感情。
 しかし、事故に巻き込まれて絶望的なほどの重傷を負う。奇跡的に一命は取り留めても一生病院暮らし。
 そんな彼女の前に現われた神様のような存在はひとつだけ願いを叶えてくれるらしい。

 だから、願った。
 彼の生きる世界がありったけの幸福で包まれますように、と。
 代償は少女の痕跡抹消。看護師達が地下室で誰かの世話をしているような感覚の正体がこれ。

 どういうわけか魔法が使えるようになり、少女の分身のような存在が彼を幸せにするための奔走しだす。
 ああ、あの日々はきっと彼女が送りたかった日々なんだろうな。だから、あんなにも楽しかったんだな。

 魔法が切れてしまった以上、もう少女には彼が幸せになったかなんて分からずただ生きていくだけなんだけども――佐鳥はちゃんとのろいちゃんを見つけた。

 もう、包帯塗れの彼女のパジャマ姿を見た瞬間はキツかったなー。だって、普通に佐鳥が来たこと喜んでくれるんだもん。確かにのろいちゃんはちょっと躁鬱っぽい気があったけど、寡黙で話しかけることすらできなかった君がのろいちゃんのように喜んでくれたことが嬉しかった。
 
 ここからののろいちゃん――いのりは本当に恋する女の子だった。佐鳥にちゃんと名前で呼んで欲しいこと、願いは佐鳥が一緒に自殺してくれること。自殺すらままならない状況の彼女にはそれしかなかったんだ。

 もう前の佐鳥のような悲観たっぷりな考えを披露してくれるが、今度は佐鳥が以前ののろいちゃんのように話す。暗いなぁって、そんな考え方は良くない。
 内容は悲惨で悲壮、どうしようもないことなんだけど、佐鳥といのりはツーカーなので会話が小気味よくてさ、そんでもって最後のスチルがズルくてな……こんな子の両足切り落とされるとかマジなの? やめてくない? 頼むからどうにかしてくれ医学。

 いやー、面白かった。
 猫はだいぶキツかったが、それを乗り越えられれば人のどうしようもなくドロドロしたところとかとポップに向き合える。
 私は人間できていないし完全に佐鳥や会長側の人間なので真っ向からまともなことは言えない。いろんな人の気持ちが分かっちゃってな。好きじゃないけど、喜多の気持ちだって分かるんだよ。しっかし、なぜか舟越だけは一切疑わなかったな。なんでだろ?

 鬱ゲーとはちょっと違うけど、最後の魔法――2人の決断に救われる。誰もが思っちゃいけないと思いつつも思わないヤツはいないみたいな感情を抱えていると思う。嫌なことあったら死ねばいいのにって思っちゃうのは止められないだろ? むしろ、思わない聖人君子なんて怖すぎる。それをちょっとずつ軌道修正できるような2人の会話に気持ち的に救われたんだと思う。

 プレイ時間は3時間ほど。1話完結のように続いていくのと会話のセンスがいいので読みやすい。
 あとBGMが全部良くてなー、「魔願」が好きだけど「魔胞」の初めて聞いた時の奇妙な感じが作品に合っていてすごく好き。できればスチル鑑賞も欲しかったですね。
 このまま他作品もやりたいところですが、もうちょっとのろいちゃんたちに浸りたいとか思うほどに好きな作品でした。だって、のろいちゃんかわいすぎる。舌出し立ち絵本当にかわいいんだって!

 では、もう結構書いたからここいらで今回のお気に入りへ。
 地下の病室へと辿り着いた佐鳥は問う。もしもう一度願いが叶うとしたら何を願うか?
 その問いにのろいちゃん――呪井川いのりは即答する。

「死にたい。できれば可及的速やかに佐鳥くんと」

 いやいやそれ以外で、って会話は続いてくところなんだけど、これがすごく好きでな。ああ、こんな子だから好きになったんだわって再確認したほど。

 最初の方でのろいちゃんさ「だって末永く佐鳥くんと一緒にいたいし」とも言ってて、ただ死にたいだけなら喜多との「委託殺人は殺した本人から願われること」って会話から佐鳥は一緒に自殺しなくてもいいと提示されている。いのりが死にたいだけなら「佐鳥くんに殺して欲しい」でもいいはずだ。
 それでも敢えて「佐鳥くんと」なのは完全に恋なんだよ。一緒がいいんだよ。
 うん、ちゃんと恋してたからエロゲの話が出れば魔法少女ものを勧めちゃったりとかもできちゃうのだよ。






魔女魔少魔法魔
羊おじさん倶楽部(2020/8/3)
https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ291856.html




posted by SuZuhara at 17:03| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月10日

コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ



「ルルーシュ、世界は歪んでいる。
 この世界を正すにはブリタニアを倒すしかない」



 FF16追加コンテンツのニュースを聞いて速攻でポチるくらいにはトルガルが好き。――いやいや、大人だから踏みとどまったって。今はプレイする時間が取れないからな。12月にゲーム始めて何度自分の首を締めたと思っている。
 まだFGOのぐだぐだイベントも終わってないし、FF16買うならテレビごと買い換えたいんだ。最近専らラジオしか聴いてないから完全に無用の長物だけどな!


■あらすじ
 神聖ブリタニア王国の侵略により、エリア11として名前を失った日本。この地でブリタニア皇子ルルーシュの反逆が始まる――と同時に戦争で両親を失った主人公はブリタリアへの復讐心で立ち上がる。そして、主人公はルルーシュが皇子であること、そのブリタニアへの復讐心が本物であることを知り、ルルーシュの協力者となる。
 ブリタニアの学生、テロリスト――黒の騎士団員、スパイとしてのブリタニア軍人。全てはブリタニアへの復讐のために、ルルーシュの反逆に新たな物語が紡がれる。


■感想
 一生懸命やってるよ、ロススト。
 ざっくり言ってしまうと、コードギアスのアニメ準拠で新たな主人公を加えて追体験してるような物語。この主人公がさ、面白いんだわ。
 あんまりスクショが残ってなったので貼れなくて申し訳ないのだが、行くぞ。

 まず、主人公は男女で選べる。FGOのぐだ−ずと一緒で、大した変わりはないので好きな方を選んでいい。私は基本的に主人公は男派なのだが、これはギアスの名作ゲーム・ロスカラの主人公ライがいるので選べなかった。幻のイケメンで全国のライカレ派を作ったであろう罪作りな男よ。カレンがルルーシュを好きとかあるわけないだろ、を地で行けるよ俺は!

 そんなこんなで女子をチョイスしましたが、これはいい狂犬。カレンは忠犬でこいつは狂犬と言われるくらいルルーシュを振り回してくれる。スザクという敵軍の強キャラに比べて、味方のコマが弱いことがルルーシュの弱みだったのに、強くて頭もルルーシュ並に回るけど、こいつは取り扱いが難しいぜ。

 デフォルトネームはマーヤ・ディゼルなのですが、案の定マーヤ名ではやってない。スクショ加工するのが大変なので僕のキャラ名のまま貼りますが、アリーナで見かけたら優しく殺してくださいw

Screenshot_20230517-191249.png
 ブリタリア軍――特派入りした時のキャラですね。
 このゲームはタワーディフェンスで、チェスを模していて守護だからルークだったか。まあ、その辺は関係ない。ブロック主体、基本は守護で止めて倒すなのでそこそこ使う。私は主人公スキーなので常にレギュラーだが。

 今回は物語部分しか紹介しないけど、同じタワーディフェンスのアークナイツともちょっと違うのでなかなか楽しい。

 主人公は日本人の父とブリタニア人の母を持つハーフで戦争に巻き込まれたことから一時的な記憶を失っている。ライかな?
 日本で育っているのでブリタニア人として学園には馴染めず、ゲットーで日本人の子どもの世話をしてたりしたから日本人寄りだったのだが、クロヴィスによるテロリストに奪われたC.C.の奪還時、ギアス1話の一件に主人公も巻き込まれる。
 ルルーシュが奪ったサザーランドで初めてナイトメアに乗ったのにランスロットの足止めに成功している。ライだなw

 ライと違うのは有り余る殺意。ブリタニアを壊す殺す少しでも多く、とマシマシの殺意でルルーシュを振り回す。1.5周年絵でルルーシュの両側に男女主人公で、両手に狂犬とか言われるほどw

 ルルーシュの指揮下に入って、ルルーシュの思惑を正確に理解した主人公はスザクにサザーランドをやられた後、ごたごたに紛れてブリタニア政庁に入り、主人公はルルーシュがクロヴィスを殺すところを見る――その際の皇子であることなどを知る。
 同時に、主人公の落とし物――折り紙の鶴からルルーシュも主人公が同じ学園の生徒であることを知り接触――なのだが、この時点でお分かりのように、主人公はルルーシュの共犯者である。C.C.と同じな。カレンとは違う立場ですね。あ、でもギアスのことは知らない。こう考えると棲み分けができてるな。

 C.C.とも協力しつつルルーシュを助け、黒の騎士団の結成へ。カレンとは始め、ゼロが連れてきたブリタニア人ってことであまりいい関係じゃなかったですが、母親の一件でお互いハーフであることを打ち明けて仲良くなっていくのは尊い。
 主人公も育ての親――両親の部下だった女性・クラリスとの関係が上手くいってないので、その辺もフォローし合うからね。

Screenshot_20221102-172409.png
 これは確か、休日カレンの信頼4セリフだったかな。この信頼たまらん。学園でも仲間としていい関係です。病弱設定なのにクリスマスサンタコスでお腹出すカレンにツッコんで足踏まれたりね。遠慮がないのはカレンなりの信頼だよねー。
 だが、ゼロの手腕に心酔していくカレンとは逆に主人公はゼロの行動でルルーシュが何を考えているか分かってしまう頭の良さよ。とあるブリタニア軍人が接触してきた時も、カレンはゼロが全てを見えているように感じてるが、その片棒を担いでるのが主人公だったりね。


 クラリスさんとの擦れ違いが解決した後、ルルーシュからブリタニア軍にスパイとして入ることを提案される。ここの展開すきだったなー、ダールトンが主人公買ってくれてさ、ロスストでも使える者は使うダールトン好きだったんだよ。コーネリア陣営は結構良いですよね。
 
Screenshot_20221115-203414.png
 傅きてぇな。下に着くならネリ様に認めて欲しいですね。

 ブリタニア軍人入りし、ロイドに特派入りさせられた直後でスザクによる藤堂処刑。ゼロが助けに入り、ランスロットのパイロットがスザクであるとバレるシーンで主人公も割って入る。スザクを助けに、そしてゼロたちを逃がすように。四聖剣をサザーランドで翻弄するぜ!
 スザクは同じ学園の生徒である主人公が同僚になることに驚くが、そのままユーフェミアの騎士へ。騎士就任祝いパーティーで主人公の軍入りもバラされるのだが、聞いてなかったカレンが可愛かったw

 ゼロから扇とカレンにはスパイであることを知らされ、そのまま式根島へ。ここで主人公専用機になったサザーランドカスタムvs紅蓮弐式は楽しい。

Screenshot_20230316-043941.png
 俺のお気に入り機体ですね。ナイトメアは空を飛ぶとちょっと、あの地を駆けるランドスピナーを使っての立体機動が好きなので主人公が使うサザーランドが大好きなんだ。
 カレンとは信頼出来上がっているので一芝居を打って、ゼロスザクカレンはV.V.のあれでアニメ準拠に突然消える。
 その後の捜索時に出会ってしまったのが、主人公の叔母にして唯一の肉親・カーリー。

Screenshot_20221201-051239.png
 ちょっと前後しちゃうけど、クレージーサイコレズというのをほむら以外で使える奴がいるとは思っていなかったw
 主人公はカーリーに拒絶反応を見せるが、理由が分からない。

Screenshot_20221130-202340.png
 その後襲ってくる謎のナイトメア。主人公と戦うと滾って拉致しようとするよ。C.C.が助けてくれて難を逃れますが、カーリーは最愛の妹の子である主人公に執着してくるのでこのサイコレズとは長い付き合いになりますが、クラッシュハートの異名がちょこちょこ出だしたので今後明かされるのに期待。たぶん、カーリーのとこにいるだろう主人公の妹はもうナイトメアにでもなってるとか、そういうことやってくれるはず。

Screenshot_20230316-044013.png
 騎士団と軍、両方に席を置きながらブラックリベリオンを迎えますが、主人公はこのカーリーとの戦闘でゼロが捕まったことを知らされてしまう。
 このカーリー戦、出力差でサザーランドカスタムを失うも、黒の騎士団での専用機・蒼月で退ける。熱いぜ。けど、1期がここで終わりだから中途半端で次の章へ。この1ヶ月は待つの辛かったな。

 次は1.5章へ。
 先の功績からブリタニア軍人として爵位を得た主人公、そしてナイトオブラウンズになったスザク。予備役だがブリタニアで軍人として特派――以降のキャメロットにいるわけで、自分が捕まっていないことからルルーシュ生存を悟る。確証ないから後にスザクの部下となるコノエナイツのレドとシュネーとくっついて任務に当たりますが、この3人での掛け合いは好きですね。シュネーが真面目でレドが茶化すんだけど、レドが気遣ってそういう行動しているのも分かるんで主人公も乗っかる。ここ、スザクがピリピリのシリアスだからこそ楽しい。
 あ、ここで主人公はアロンダイトという専用機貰っています。アニメしかギアスは観ていないのでストーリー補完は楽しい。だが、ちょっとゴツい。ナイトメアはスマートの方が好きだな。

Screenshot_20230629-202944.png
 スザクと主人公はナイトメア技術もいいコンビですが、主人公はルルーシュの敵であるスザクから情報取る取るスタイルなのおもろい。スザクが主人公を根本的には信頼してるから特にね。

Screenshot_20230629-212018.png
 シリアススザクからルルーシュの生存と現状を把握した主人公はスザクを攻撃した謹慎を利用してエリア11に戻るのですが、カーリーが肉親として接触してくるのが吐き気がするほどの邪悪で楽しいw
 同時にカレンたちの逃亡生活、ナイトメア奪還やオズ陣営の話もある。けど、基本的に主人公が関わってこないとあまり興味が惹かれなかったりする。主人公出してイベントでももっと。

Screenshot_20230831-182412.png
 2章は生徒会陣営以外変わってしまった学園で、ルルーシュと弟を名乗るロロの存在から距離を取っていた主人公。なんとかタワーでルルーシュが戻ると同時に指揮下に戻り、ギアスについて知る。この2人、頭良いからあっさりお互いの利害を一致させる良き。

Screenshot_20230903-051645.png
 学園が変だとスザクを騙しつつ、ルルーシュの味方とか本当にこいつはすげー。この先のスクショを撮っていなかったので文字だけになりますが、紅蓮可翔式デビュー戦ではブリタニア軍人としてスザクとともに出撃したレド&シュネーを襲うカーリーと主人公は戦い、落とされMIAとなる。
 クラリスさん発狂である。あの狂犬が死ぬはずない、とやはり死んでいないのですが、ナナリー総督化で廃人ルルーシュに叱咤しに来ますが、ちょっとこの辺りから物語がくどくなってもいる。

 紅蓮が飛ぶときもな、サヴィトリの整備不良フラグやベニオの応援とか良いんだが、詰め込みすぎてスピード感がなくなったな、と。
 ここも廃人ルルーシュに主人公が来て、カレンが来て、ロロがってくどい。カレンがめっちゃ割を食ってる。
 ま、主人公の一部記憶喪失――カーリーのことや妹の存在を忘れていることネックになるから、叔母に会いに行くよ。カーリーは主人公が生きていることを知りますが、クラリスさんは知らないのでゼロ追放時にクラリスさん殺されそうになっていたのは笑った。カーリー陣営は本当にタチが悪いw

 ブリタニア軍人としてはMIAで黒の騎士団に戻った主人公は中華連邦へ。天子様と第一皇子の結婚式はなかなか気持ち悪く、シンクーが反逆するのも分かるよw

 こんなところかな。ストーリー更新は毎月月末で一番楽しみにしているかもしれない。季節イベントが主人公絡まなかったり、ラウンズとの信頼会話ではめっちゃ主人公認めてくれてるのに未だ接触できないの悲しい。また機会があったら俺の脳筋騎士団でもアップします。うん、スザクばっかだよ。俺はカレンが欲しいのに!





コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリー 07 マリオ/ 08 マーヤ レザーキーホルダー

 主人公ズグッズがあるの知らんかったw 現状で1000円以上差があるのはなんでやww




posted by SuZuhara at 23:03| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする